N様パソコン設定サポート

フリーレッスン

 Windows7を現在もお使いのN様から、ワクチン予約システムがInternet Explorer(IE)に対応していないのでChromeを入れたけれど、他のショートカットから起動するとIEが立ち上がっているとお困りでご相談がありました。既定のプログラムを変更する方法をお伝えして、設定を変更しました。

 高齢者の方がワクチン接種に絡んでパソコンやスマホを使う機会が増えていますね。スマホやLINEのレッスン希望が増えてきているため、高齢者やスマホ初心者を対象としたレッスンの準備を進めております。

windows7でデフォルトアプリを変更する方法

1.プログラムがサポートしているファイル形式に一括変更

 Windows7でデフォルトアプリを変更する方法は、スタートメニューから「既定のプログラムを開いて、「既定のプログラムの設定」をクリックします。プログラムの一覧から変更したいプログラムを選択して、「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリックしてOKボタンを押します。すると、選択したソフトウェアがサポートしているファイルは、選択したプログラムから開くようになります。

2.ファイル形式によって開くソフトウェアを変更する場合

 ソフトウェアが対応するファイルのうち、一部の拡張子に限定したい場合は、既定でこのプログラムで開く項目を選択する」をクリックして、選択しているソフトウェアでサポートしている拡張子の一覧が表示されますので、開きたいファイルの拡張子にチェックを入れて保存をクリックします。

初心者にオススメの設定

 初心者の方には、普段よく使うソフトウェアがサポートしているファイル形式に一括して変更することをオススメします。パソコンを使いこなしてきて使用するソフトウェアが増えてくると、サポートしているファイルが重複することがあります。そのような場合には、2.ファイル形式によって開くソフトウェアを変更する方法を参考に、ファイル形式によって起動するファイル形式に変更しましょう。

マイクロソフト公式サポート「Windows 7 の既定のプログラムの変更」