ネット閲覧中のウイルスに感染しています!はウソ!(画像付)

インターネット詐欺

インターネットを使っていて、画面が突然変わってウイルスに感染していますとか、重要ファイルが何秒後に削除されるので対策してください、などと警告されたらあなたはどうしますか?以前からこの手の詐欺、迷惑アプリを入れる広告は多く存在していますが、最近また増えてきていますね。先日も父から、ウイルスに感染して何秒後に重要ファイルが削除されると、脅迫めいた画面が出たと大騒ぎでした。記事の画像は、私が最近インターネットを閲覧中に見ていたページがいきなり消えてこの画面に変わりました。ブラウザがこのような挙動をするのはおかしいので無視して閉じますが、閲覧を邪魔する本当に迷惑な偽広告です。私はESETというウイルス対策ソフトを使用していますが、念のため確認しても問題ありませんでした。

ESET INTERNET SECURITY

こういうメッセージに従ってクリックすると、たいてい迷惑ソフトが漏れなくインストールされます。そして、そのソフトが親切を装って、ウイルスに多数感染しているので対策ソフトを購入しましょうと、ということになるのです。この手のソフトがやっかいなのは、Windowsのアンインストールから削除できないケースがある事です。以前対応したケースでは、偽のセキュリティソフトが一つだけでなく多数入っていて、レジストリの編集やら専用の駆除ツールを入手しての大がかりな作業となりました。こうなると、多少パソコンが使える人でもお手上げになってしまいます。もしそのような事になってしまって手に負えない場合は、ご相談いただければと思います。パソコンレッスンの他に「レスキューいちばん☆星」という出張サポートサービスがあり、大和市内なら至急の対応も可能です。

考える時間を与えず何かインストールさせたりするのは偽ソフト、迷惑アプリではないかと疑いましょう。これは電話による特殊詐欺でも手口は同じです。すぐに振り込まないと○○、すぐに警察官が向かいますので○○などと同じですので本当にご注意ください。正規の信頼の置けるウイルス対策ソフトをきちんと導入するのが大前提ですが、おかしな表示が出たら無視するのが一番ですが、合わせて以下の対応をするようにするのが良いと考えます。

・本来使っているウイルス対策ソフトで確認する
・周りの詳しそうな人に聞いてみる
・インターネットで症状を検索してみる


自分が目にした物では他に、インターネット閲覧中にi-Phoneが当選したのでアンケートにお答えくださいというのもありました。答えていくとクレジットカード番号を要求する物でした。残念ながらこういったインターネット詐欺は無くなりません。手口も日々変わっていくので、こういった手口を学んで、楽しく安全にインターネットを使って欲しいと思います。