第1回防災ゼミナール「災害時にも役立つスマートフォン活用術!」で講師を努めました。

いろいろな話題

 6月27日、防災を学び、被災者支援を考える第1回防災ゼミナールで運営スタッフ向けにスマートフォン講座を開催しました。私自身も活動に参画している大和市災害ボランティアセンター運営スタッフという災害時にボランティアセンターを運営するボランティアグループで講師として登壇しました。

 パソコン教室いちばん☆星で提供するレッスンの一つに「防災力を上げるスマホ活用」講座がありますが、スマートフォンを購入して間もない方も参加されるということで、スマートフォンの基本操作を基礎から学べるようにしました。

 通話機能やメールは使われている方が多いことが分かりました。しかし、それ以外のアプリは使い方が分からず使っていない方がほとんどでした。スマホの活用例として、Google Mapsを使った経路検索や共有を使って他のアプリで知り合いに送信することや音声入力機能を体験していただきました。音声入力の様子をプロジェクターに私のスマートフォン画面を投影して見せましたが、こんな機能があったのかと驚かれていました。

 スマートフォンのレッスンで重視しているのが、講師のスマートフォン画面を見て操作を習った後、見て学んだことをその場で実践することです。私もそうですが、普段あまり使わない操作というのは忘れてしまいます。覚えるというのは、習ったことを実際に操作をして、再現できる状態です。そのためには、習った後、すぐにチャレンジして覚える。そして、レッスンが終わって日常に戻ってその操作を繰り返し行うことがスマートフォン習得の早道です。

 講座でもお伝えしましたが、スマートフォンを日常的に使えるようになると、普段使っているアプリが災害発生時にこのような形で私たちや家族の身を守ることができます。大和市には、市が提供している「ごみカレンダーアプリ」がありますが、ごみ収集日の他に、防災手帳が含まれていて日常使っているアプリですが発災時には避難所の確認や防災知識を得ることができるんです。防災だからと言って肩肘を張らず、普段通りスマートフォンを使っていても、災害時にはどうしたら使えるかと視点を加えるだけで防災対策をすることができるんです。

 今回の講座は大変好評で、アンケートで第2弾の開催要望が多く8月に急遽追加講座を開催することになりました。第2弾では、LINEとFacebookの使い方をやることが決定しました。ありがとうございます!

 いちばん☆星の受講者の方向けには、近日スマートフォン講座を提供開始の予定です。単発の講座に加えて連続講座を準備しておりますので、スマートフォンをもっと活用したい、防災視点でスマートフォンを使いたいという方がおりましたらお気軽にお問い合わせください。

シャープ SHARP 【防水・防塵・おサイフケータイ】AQUOS sense4 ブラック 「SHM15B」Snapdragon 720 5.8型 メモリ/ストレージ: 4GB/64GB nanoSIM×2 DSDV対応 SIMフリースマートフォン

価格:35,900円
(2021/7/21 13:36時点)
感想(2件)