年末はプリンタのご相談が増えます。

パソコン故障で以前にレスキューいちばん☆星をご利用いただいたi様から、プリンタの調子が悪いので見て欲しいとご連絡がありました。という事で翌日にレスキューいちばん☆星が出動となりました。

お伺いしてプリンターを確認していると、給紙をしないので買い換えようと思っているとおっしゃっていました。確かにテストページを印刷しても給紙しないですし、給紙しても途中で止まってしまっていました。用紙を変えても症状は同じでした。キャノンのドライバには給紙ローラークリーニングという機能があるので、こちらを実施することにしました。クリーニング実施後、再度テストページを印刷したところ無事に給紙されるようになりました。3回問題が無いことを確認して、念のためノズルチェックパターンを印刷してみました。カラーはきれいでしたが、ブラックに若干欠ける箇所があったのでクリーニングを実施して対応完了となりました。

プリンター本体はインクよりも安い場合もあって消耗品として考えても良いのですが 、定期的にメンテナンスを行うことでより長く使い続けることができます。長期間使用しない場合でも、時々メンテナンスのためにノズルチェックパターン印刷やクリーニングを行うことをお勧めします。メンテナンスをしないでおくと、いざ年賀状を印刷しようとしたら目詰まりしててギザギザやスジになるかもしれません。

ちょうどi様は年賀状を作成されているタイミングで、筆ぐるめの使い方がわからない所があるということで、ついでに差出人の文字サイズの調整についてお伝えしました。パソコンを買い換えられて、以前のパソコンで利用していたフォントが新しいパソコンには入っていなかったため、ゴシック系のフォントに変わったり、差出人の領域のサイズ調整に苦労されていました。

最近は家庭でもペーパーレス化が進んで、プリンターといえば年賀状という方も多いのではないでしょうか。以前ならプリンターで印刷していた写真は写真屋さんやプリント機で行った方が安くきれいです。また、出かける前には地図を印刷して、経路を印刷してということをしていましたが、スマホが便利になってからプリンターを仕事以外で使う機会がホントなくなったと思いました。

年に1度の挨拶くらいは年賀状にして、一年を振り返って新しい年を迎えたいと思っています。元旦に確実に配達をしてもらうために12月25日までに投函する必要があります。年賀状作成の皆様もこれから作成の方も楽しい年賀状を作りましょう。

忙しいときほどトラブルも起こりがちです。年賀状作成やプリンタ、パソコンのトラブルなどがあれば、お気軽にパソコン教室いちばん☆星、レスキューいちばん☆星にご相談ください。