マッチングサイトのご利用は慎重に

いろいろな話題

 最近ご支援させていただいてる店舗様があります。最近CMばんばん流れているマッチングサイト(スキル系)通じてホームページ作成を依頼されました。しかし、上がってきた物をみてびっくり、無料HP制作サービスで作ったものを完成と連絡。しかもサービス提供会社へのリンクボタンがついたままという状態。予約システムとの連携のために、HTMLデータの一式を納品を要求すると、急いでたのでツールで作りましたと言い訳が。。。発注者の知識不足をいいことに、いい加減な仕事をするんだなと悲しくなりました。

ホームページ作成依頼のポイント

ホームページ作成は基本的にはHTML、CSSのコーディングが基本ですが、WIXなどのツールを使うケースも増えてきています。 マッチングサイトでは、WIXを使って作成しますと謳っている場合もありますが、どのように作成するのかホームページの用途によっては確認が必要です。

通常の企業間でのホームページ作成のやりとりとしては、お客様から要望が出されて、制作会社は実現する機能をまとめて、見積書を出す形になり、発注前のコミュニケーションが多く持たれます。発注前にコミュケーションを多くとっても、制作して納品をすれば、2回程度は修正が入るものです。成果物の品質はコミュニケーションの積み重ねによって実現されます。

制作会社に依頼した場合
1.お客様が制作会社に相談
2.お打ち合わせ
3.設計、サンプル作成
4.見積書提出
5.発注

 マッチングサイトの場合、カスタマイズや個別相談の受付も可能ですが、発注ボタンが掲載ページにあり、事前のコミュニケーションが少ないまま進んでしまう恐れがあると感じます。ゴールイメージが不明確なまま進んでしまうと、発注は早いけれど、できあがったホームページががイメージしていた物とは違う、結局使いものにならない、という事が起こる可能性が高くなります。

1.ページの情報だけで購入しない(発注前に相談する)
2.最終的に実現したい機能をできる限り明確に伝える
3.前提条件をクリアできるか(ドメイン取得、レンタルサーバを自分で契約する、など)

発注前のやりとりを通じて、言葉遣いや対応の丁寧さを見ることができると考えます。また自分で理解できないことは、理解できるまで質問をすることも大事です。

物品と違い、成果物を納品をするホームページ作成で期待通りのホームページを作成するのは、発注者側の知識やスキルも必要です。 独自ドメイン?WordPressって何ですか?という場合は、ホームページ作成をコーディネートする人にサポートしてもらいましょう。

いちばん☆星では、小さな会社の創業・開店支援を支援します。

レッスン実績として、独自ドメインを取得して、WordPressを使って自分自身でホームページを運用するためのレッスンの実績があります。コンサルタントとしての知識を活かしての競合分析なども行ったり、定期的に運用状況を確認、アドバイスをしております。

これから会社のホームページを作成したいが、会社設立準備に追われて余裕がない、お店を開店する予定だが、Facebookやインスタグラム、LINEを宣伝に使いたいがどうしたら良いか分からないと、お困りの場合はお気軽にご相談ください。出張レッスンも行っていますので、事務所や店舗にお伺いしてレッスンいたします。