Windows10の通知エリアとタブレットモード

フリーレッスン

スマホやタブレットはメールなどの様々な通知が通知エリアに表示されますが、Windows10にも実はあるんですがご存じですか?昨日はいちばん☆星レッスンをご継続いただいてるO様のレスキューでした。

パソコンを起動すると ディスプレイの 右上にはブラックホールのような黒い丸があり、デスクトップに置いてあったアイコンが見えないという状態でした。ひとつひとつ確認を進めると、右上の黒丸は完全に表示が無く、物理的に液晶が死んでいる状態ということが分かりました。さらにアプリを起動させて操作を確認すると、表示や操作には一切問題が無いことが分かりました。

設定を一通り見ていきまして、通知エリアを開くと以下のようにタブレットモードのアイコンの色が変わっていることに気がつきました。おっと、これだこれだとということで設定をオフにしたところ、デスクトップ画面に戻る事ができました。

デスクトップ画面には、ファイルというファイルが画面一杯に貼り付けられておりました。。。訳を聞くと、お孫さんがパソコンで遊んでいるうちにデスクトップが表示されなくなり、仕事ができなくなって困っていたそうです。今後はノートパソコンのケースに鍵をかけて自由に使わせないように対策をするようですが、ログインパスワードの設定も必要ですね。

Windows10は、 Surface(サーフェス)のようにタッチパネルに対応したPCがあるため、タブレットモードの方が使いやすいケースもあります。このように切り替えて使えることは大変便利なんですが、通知エリア自体の存在に気がついていないと思われるため、うっかりタブレットモードをオンにしてしまう事もあるかもしれません。デスクトップアイコンが見えなくなったらデスクトップ右下の通知をクリックしてタブレットモードがオンになっていないか確認してみてください。